ボンズカジノ【公式サイト登録・ログイン方法】のご案内

1日最大2回までの出金が可能となっていて、入出金の手数料に関しては非常に寛大オンラインカジノです。 ただし、3回目以降は10%の手数料が発生するので出金回数には注意してください。 10日間連続で毎日無料スピン20回分が届きますが、その有効期限は、当日となっています。 その日の利用がない場合、無料スピンはボンズカジノサイトのアカウントから消去されるので注意してください。

  • 資金のチェック、ゲームの検索など、全ての操作をスマホで行えるので大変便利。
  • 色々なサイトを使いましたけど、結局ベラジョンに帰ってきました。
  • 6Takarakujiから登録すると貰える、30ドルの無料ボーナスと太っ腹なウェルカムボーナスを上手に利用して、今回ご紹介したスロットで一攫千金を狙いましょう。
  • 入金不要ボーナスの出金上限は120ドル、賭け上限はボーナス額の20%となっています。

[初回入金]100%ボーナスの場合、入金額+ボーナスの30倍、150%~200%ボーナスの場合、入金額+ボーナスの25倍賭ける必要があります。 最近、日本語サポート対応のオンラインカジノは増えていますが、365日24時間対応しているオンラインカジノはほとんどありません。 18歳以上ならアカウント登録ができるオンラインカジノも多くありますが、ボンズカジノは20歳になって初めて登録できるということを知っておきましょう。 ボンズカジノで実際に稼ぐためには、アカウント登録を済ませる必要があります。 適正にボンズカジノを利用する上では、正しくアカウント登録を行わなければなりません。 また、それぞれ受け取れる上限額が設定されていますので、このボーナスを利用する場合は下の表で詳細を確認してから入金額を決めるようにしましょう。

安全性とセキュリティー対策

●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 オンラインカジノ初心者にはボーナスの有効化や、入金実績の必要有無などのルールが少し難解に思えるかもしれません。 キャッシュバックの有効化には、ステータスごとに異なる割合の「入金実績」が必要になりますのでご注意ください。 ご注意いただきたいのが、「入金を挟まない出金」の連続の場合は、無料出金は1日2回まで。

Bons Casino にはどんなプロバイダーがいるのか徹底調査しました! ボンズカジノはオランダ領キュラソー政府発行のカジノライセンスを取得している合法のオンラインカジノです。 また、ボンズカジノではOdnoklassniki、VKontakte、Google、Yandex、Mailなどのソーシャルネットワークの既存のアカウントを使用してログインすることもできます。

入金・出金方法(決済口座)

「ハワイアンドリーム」や「ドリームオブゴールド」などパチスロ風のビデオスロットもプレイすることができます。 あと、地味にスロットの検索でボラリティの高低でフィルタできるのはマジで最高。 もあって、最大倍率もぴったり万倍とかなり高めですが、ボラティリティは低めなので一撃を狙いながら安定した配当を得ることが可能です。

  • ボンズカジノのトーナメントは、必ずしもハイローラー有利なルールとは限らない点も大きな魅力の1つです。
  • テレビ中継やYOUTUBEライブ配信を見ながら楽しめますよ。
  • ボンズカジノでは、クレジットカード詐欺対策のツールを利用して、セキュリティ対策に力を入れています。
  • また、ボンズカジノではゲームのデモ版を用意しており、アカウントを作成する前にどのようなカジノゲームをプレイできるかを試すことができます。

ボンズカジノのカスタマーサポートはプレイヤーも安心安全の日本語対応! メール は常時付けつけていて、ライブチャットも日本時間に合わせて午後3時から、午前2時まであるから困ったことがあればいつでも聞くことができます。 さらに、Bons casino (ボンズカジノ)はビットコインをはじめ、イーサリアムなどの仮想通貨にも対応しているので、幅広いプレイヤーから人気があります。 ボンズカジノはオンラインカジノでも珍しい日本円に対応しています。 一般的な海外カジノの場合、日本円で入金してもカジノサイトによって自動的にドルやユーロに変更されますが、ボンズカジノは日本円にも対応しています。 オンラインカジノの入金不要ボーナス取得には、必ずボーナスコードを入力して受け取るようにしてください。

ボンズカジノってどんなオンラインカジノ?簡単にまとめ

ボンズカジノのサポートは24時間対応(年中無休)となっています。 特にボーナスやトーナメントなどの詳細な解説はオンラインカジノでは当たり前のように詳しく公式サイトに書かれているものですが、ボンズカジノではかなり簡略化されて書かれています。 勘のいい方は分かると思いますが、ボンズカジノに入金してボーナスを受け取った時点で、ボーナスの出金条件をクリアしない限り1円たりとも出金できません。

  • 2019年に日本語対応を開始し、いま非常に注目を集めています。
  • ボンズカジノはモバイル対応のオンラインカジノとなっておりますので、ご利用中のスマホ(携帯電話)やタブレット端末を使ってプレイすることができます。
  • 賭ける項目も充実していて試合の勝敗はもちろん、両チームの合計得点やコレクトスコア、クリーンシートといった項目でベットすることもできます。
  • その結果、500円勝った場合、ゲームはそこで自動的に終了となり、500円分の〈賞金ボーナス〉がボーナスマネー残高に加算されます。
  • 本記事では部門別でTOP2のスロットを紹介していますが、実際に「結局どれがいいの!」となってしまう方もいるかもしれません。

ボンズカジノ(Bonsカジノ)では、提携プロバイダー主催のトーナメントイベントや、独自の季節イベントなどをプレイヤーに常に提供しています。 例えば$5(500円)のベットならば次回$2.5(250円)以上が必要で、$100(10,000円)の場合は次回$50(5,000円)以上ということです。 またスロットやテーブルに関わらず1回に「$5(500円)」以上のベットを行うと、次回はその50%以上のベットが必要になります。 また、前回の出金条件を引き継がないようにするためにも、入金前に一度出金してから次の入金を行うことをおすすめします。

ボンズカジノのウェルカムボーナス消化のベットはボーナス残高の20%

継続的にベットを実行することで「積極性」が評価されてポイントがブーストされるなど、トーナメントが盛り上がるシステムが採用されています。 トーナメントによって順位の決定方法は違いますが、中には「ベット額に対する獲得賞金の割合」で競うものもあります。 http://bonscasino-online.com/ また、クレジットカードでの入金の際に余計な為替手数料を負担しなくて良いという点も大きなメリットです。 困ったことがある時には様々な方法ですぐに助けを求められるというのも、使いやすいオンラインカジノの1つの要素と言えます。

  • ボンズカジノのトーナメント情報は、公式サイトの「トーナメント」からチェック可能です。
  • また、これに加えて下記の5つの条件をクリアすることで達成となる「一般アチーブメント」も用意されており、運が良ければコンボトロフィーと合わせて最大3万円まで入金不要ボーナスが貰える計算になます。
  • 電話に出なくても特に問題ありませんので、怖い時はそのまま放置しておいてもOKです。
  • 出金するためだけに出金可能な決済サービスで入金する場合、最低入金額で入金してチャチャッと出金条件をクリアするのがオススメです。
  • リベートはベット額に応じてキャッシュバックが受け取れるボーナスです。
  • 入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して厳選しました。

他のオンラインカジノよりも豊富なコンテンツがあるため、どの賭けを楽しむべきか迷ってしまう方も多いでしょう。 具体的には「コントリビューション」というページにおいて禁止ゲーム、除外ゲーム、そしてゲームの種類ごとに定められた出金条件消化率をチェックできます。 宝くじの制度は業界ではなかなか見られないユニークなシステムです。

ボンズカジノは仮想通貨&日本円にも対応

カジノエックスとジョイカジノが閉鎖され、運営の継続や倒産が心配されていたボンズカジノですが、新たにマルタ政府ライセンスを取得したコンクエスタドールカジノをオープンしました。 一方で賭け金の加減の設定は小資金プレイヤーでも手が届く範囲のため、ハイローラーのプレイングを見ながら自分も参加する、ということが可能です。 2021年1月に、ボンズカジノはEvolution Gamingとのタイアップにより、ボンズカジノが独占的に利用できるブラックジャックのテーブルを2テーブル導入しました。 最近はライブ中継しなくなってしまうオンラインカジノもある中、サッカーやテニス、野球などのライブ中継を継続して行ってくれるボンズカジノはサービスの良さという点からも評判が高くなっています。 本来なら出金できる資金が出金できなくなったり、宝くじ当選金の出金条件が3倍より大きくなったりと、デメリット盛りだくさんなので注意しましょう。

  • 出金条件は厳しめなので、高めの金額を賭けてクリアしましょう。
  • 当サイトから申し込み限定で入金不要の$50ボーナス、そして395000円分の初回入金ボーナスも上手く使えば大きなチャンスになります。
  • ボンズカジノが保有するキュラソーライセンスを維持するには、政府機関から定期的な監査を受ける必要があり、正しく運営していることは証明されます。
  • また、ボンズカジノは決済手数料もかかならいので、入出金額がそのまま着金します。

45ドル(4,500円)ものプレイ資金を入金せずにもらえるので、お試しの枠を越えて十分に楽しむことができます。 「使う派」と「使わない派」に分かれがちなボーナスですが、ボンズカジノなら、普段「使わない派」の方でも思わず使ってみたくなるオファーがきっと見つかるはすです。 ちなみに、他のオンラインカジノのキャッシュバックについては「キャッシュバックがもらえるオンラインカジノ一覧!【レビューあり】」で詳しくまとめているので、ご参考までに。 例えば、先ほど例にあげた、エルドアカジノとカジノシークレットのキャッシュバック率は3%~10%ですが、ボンズカジノは5%~20%ももらえます。 このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。 ●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。

一般的なものだと前月のプレイ結果のみ考慮されることが多いですが、ボンズカジノでは当月+直近4カ月のうちで最もプレイ頻度の高かった2つの月の賭け金額の合計を考慮して、ステータスが決定されます。 その代わりと言ってはなんですが、他のオンラインカジノでは低く設定されているライブカジノで最大100%の消化が可能になっています。 条件付きではありますが、このメリットも意識しておくと良いですよ。

ボンズカジノ(Bonsカジノ)登録方法・入金出金方法まで解説

ボンズカジノでは初回入金ボーナスが最大20万円と他のオンラインカジノと比べてかなり高額になっています。 入金額によっては最大200%の上乗せとなるので、お得に遊ぶ選択肢もありますよ。 その理由のとおりに、2022年現在、対応通貨や入出金方法の強化でボンズカジノでの利便性が世界対応レベルに進んでおり、他のオンラインカジノと大きな差がついています。 ボンズカジノには、クレジットカード以外にも、銀行振込や仮想通貨、エコペイズやヴィーナスポイントといった入金方法が用意されています。 ボンズカジノのウェルカムボーナスは、最大金額を受け取れるギリギリの金額で入金をするのがおすすめです。

また、ボンズカジノの通信は、256ビットSSL技術によってすべて暗号化されています。 ボンズカジノ のゲームは公平なゲームを保証するため、無作為の番号を生成する乱数発生プログラム、ランダムナンバージェネレーター が採用されています。 キュラソーのライセンスは、カジノシステムの公正さと十分な資金と運営企業についての審査を受けたのちライセンスが発行され、ライセンスを維持するのに定期的に監査を受ける必要があります。 ただ、取得の難易度が高いマルタやジブラルタルライセンスに比べると信頼性は落ちます。 は、キュラソー政府によるライセンス [8048/JAZ] を保持しています。 そのため賭け自体は行わずに、スポーツの試合を視聴するコンテンツとしてボンズカジノを活用しているケースも少なくないようです。

Bons Casino(ボンズカジノ)では、カジノ、ライブカジノ、スポーツの全てのジャンルで発生した損失額の最大35%がアカウントへ還元される「キャッシュバックボーナス」があります。 ※ Bons Casino の提供ゲーム数は記事執筆時点のものです。 Bons Casino(ボンズカジノ)はオンラインカジノの中でも多くのゲームを提供するカジノサイトのひとつで、その総ゲーム数は約2,000種類以上あります。 なお、おすすめのオンラインカジノについては以下の記事でまとめているので、こちらも確認してみてください。

Bons(ボンズカジノ)のVIPロイヤリティプログラムについて

スロットだけでも4000機種を越すラインナップなので、飽きません。 また、いろいろなカジノゲームで遊ぶことで貰えるアチーブメントボーナスもあり「つまみ食い」が好きな人が有利に遊べるようになっています。 オンラインカジノを利用する以上、「絶対安全」ということはあり得ません。 是非自分自身でセキュリティレベルを高めながら、ボンズカジノを利用するようにしてください。

Leave a comment

Your email address will not be published.